MENU

老眼サプリメントと抗酸化作用

老眼サプリメントには老眼を少しでも改善するために抗酸化作用のある成分が含まれているのが一般的です。

 

ところで、この抗酸化作用とはいったいどんな作用なのでしょうか?

 

抗酸化とは

抗酸化とは、読んで字のごとく、酸化に抵抗するという意味です。

 

では、酸化とは何かと言えば、「さびること」です。

 

鉄などの金属は、そのまま放置しておけば、だんだんと変色して錆びていきますよね。

 

 

この原因が「酸化」です。

 

 

金属が酸素と結びついて酸化し、「さび」を発生させているんですね。

 

 

これと同じ現象が、人間の体でも起こっています。人間の体も酸化によってさびていくんです。

 

 

そして、人間の体がさびることを「老化」と言っているんですね。

 

 

見た目にも老けていってリ、加齢とともに体に様々な部分に支障がでてきたりするのも、酸化が大きく関わっています。

 

 

でも、人間は酸素を吸って生きているのだから、酸化することは仕方がない・・・。

 

 

そう思いますよね。

 

 

ですが、さびの原因になるのは、体に取り込んだ酸素の一部が化学変化を起こして発生した「活性酸素」と呼ばれる物質です。

 

 

これが細胞と結びついて体を酸化させていくのですが、その一方で、私たちの体の中では、この活性酸素の悪さを抑制するシステムも備わっています。

 

 

だから、このシステムさえ機能していれば、「酸化」は抑制することが可能になってくるんですよ。

 

 

ところが、様々な要因によって活性酸素が過剰に発生してしまうと、このシステムではそれを抑制するのが難しくなる場合がでてきます。

 

 

そうなれば、酸化は進む一方で、様々な病気や老化現象を引き起こすことにつながります。

 

 

活性酸素を過剰に発生させる要因にとしては、

 

 

・不規則な生活
・偏った食生活
・食品添加物、残留農薬などの化学物質の摂取
・喫煙、飲酒
・ストレス
・激しい運動
・紫外線
・排気ガス

 

等など。

 

 

これらの要因は、日々の生活でちょっと注意すれば避けることができそうですが、意外に多いと思った人もいるのではないでしょうか?

 

 

でも、これは逆に考えれば、日々の生活で少し気をつければ、活性酸素の過剰な発生をある程度抑制する事ができる、という事。

 

 

そして、もう一つ大切な事は、体の中にある抗酸化システムを強化する事です。

 

 

体の中からも、体の酸化を抑制していくんです。

 

 

その為に重要なのが食べ物。栄養を取り入れることで体の中の抗酸化システムを強化していくんですね。

 

 

抗酸化作用が強い食べ物としてはビタミンA、ビタミンC、ビタミンEが入っている食べ物、そしてポリフェノールが入っている食べ物です。
参考:老眼対策や目の健康に良い栄養や機能まとめ!多く含まれる食べ物の紹介も!

 

 

これらの栄養素を豊富に含む食べ物を積極的に摂っていくことが、体の酸化、つまり老化を抑制する事につながります。

 

 

そして、老眼も老化現象の一つです。

 

 

抗酸化作用の強い食べ物は、老眼の辛い症状の解消、そして老眼の進行を遅らせる事につながっていきます。

関連ページ

目の悪い人でも老眼になります。私は「えんきん」で対策中!
目が悪い人でも老眼にはなりますよ。私は「えんきん」で少し良くなりました。
老眼鏡か目の体操か老眼サプリメントか?
老眼鏡にした方がいいのか?それとも目の体操か?老眼サプリメントか?
老眼に気づき。サプリメントにチャレンジしようと思っています。
老眼に気づいてしまいました。今からでもサプリメントに挑戦できるだろうか?
眼鏡を変えた時に気づいた老眼。サプリメントはまだ不要。
眼鏡を新しく新調した時に老眼に気づいてしまいました。サプリメントは今はまだいらない?
老眼には眼球運動とサプリメントで対策。
私が実践している老眼対策は眼球運動とサプリメントです。
老眼って一気にでるんですね。今はサプリメントを飲んでます。
老眼は一気にきますよ。サプリメントで対応はしていますが・・・。
老眼のメカニズム!毛様体筋と水晶体の働きが重要!近視、遠視、乱視の違いは?
老眼のメカニズムを知る事こそが老眼対策の近道です。ポイントは毛様体筋と水晶体!近視、遠視、乱視の違いなどの解説も!
近視だと老眼にはなりにくいは嘘!老眼になりやすい人の特徴!
近視だと老眼になりにくいっていうのは嘘です。誰でも老眼にはなるんですよ。老眼になりひやすい人とはどんな人だと思いますか?
老眼を予防する栄養素!抗酸化作用のあるビタミンA、C、Eがおすすめ!
老眼を予防したいときに摂るべき栄養素として、ビタミンA、C、Eがあります。抗酸化作用の栄養素は老眼予防にもおすすめです。
目薬のパッケージにあるビタミンB1、B2、B6、B12と目の健康!
目薬のパッケージに記載されているビタミンB1、B2 、B6、B12にはどんな効果があるのでしょうか?どう目の健康に役立ってくれているかを解説しています。
ブルーベリーは老眼に効果なし?毛様体筋をほぐし、血流を改善に効果あり!
ブルーベリーは老眼に効果がない、そんな意見もありますが、本当なのでしょうか?ブルーベリーには毛様体筋をほぐしたり、血流を改善する効果があるんですよ。
目が疲れたら赤ワインで乾杯しよう!強い抗酸化作用と血流改善効果あり!
もし、今日は目が疲れたな〜と思ったら赤ワインがおすすめです。赤ワインには強い抗酸化作用と血流の改善効果が期待できますから。
老眼対策や目の健康に良い栄養や機能まとめ!多く含まれる食べ物の紹介も!
老眼対策や目の健康に役立つ栄養やその機能についてまとめました。またその栄養が多く含まれている食べ物の紹介付きです。
目を元気にしてくれるお茶。老眼対策にも使えるお茶!
目を元気にしてくれるお茶の紹介をしています。老眼の予防に役立ちますので、チェックしてみてください。
老眼予防には外出時のUVカットサングラスも大事!
老眼を予防するためには紫外線対策も大切です。ですので、外出時はできるだけ紫外線カットのサングラスをするのがおすすめ。
老顔になった時の老眼鏡の選び方!メガネが嫌ならコンタクトレンズも!
老顔になった時の老顔鏡の選び方。あまり老顔鏡に頼りきるのはおすすめできないですが、必要に応じで使うのであればおすすめできます。またメガネが嫌ならコンタクトレンズという選択肢も。
手元のピントが合わない場合のチェック項目!老眼ではなく目の病気の可能性も。
手元のピントが合わない、見えずらい、そんな時にチェックすべき項目を作りました。目の病気が潜んでいる場合もあるのでチェックしてみてください。