MENU

老眼を予防にはビタミンA、C、E!

老眼を予防する栄養素!抗酸化作用のあるビタミンA、C、Eがおすすめ!

最近目のピントが合わない事が多いような気がする、もしそう感じはじめた時に意識して取って欲しい栄養素があります。

 

それは、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEです。

 

 

老眼に良い栄養素としてよく知られているのはアントシアニンやアスタキンサンチン、ルテイン、DHAなどがありますが、普段の食事から満足のいく量を摂るには難しい栄養素です。

 

ですが、ビタミンとしてはビタミンA、C、Eであれば普段の食事から摂りやすい栄養素なので、おすすめです。

 

ビタミンA

ビタミンAは、モノを見る時の明るさを維持するのには欠かせない栄養素。

 

これが不足すると夜盲症(暗いところでモノが見えづらくなる)を引き起こします。

 

また、ビタミンAには粘膜や皮膚を正常に保つ働きがあり、目で言えば、角膜や網膜の健康を維持するうえですごく大切な栄養素なんですよ。

 

角膜や網膜が不健康になってくれば、老眼と関わりの深い水晶体や毛様体筋にも影響が及びますからね。

 

ビタミンAを多く含む食材は、鶏レバー、卵黄、にんじん、小松菜、ほうれん草など。

 

 

ビタミンC

肌のシミ予防など美肌を保つ栄養素としてのイメージがあるビタミンCですが、目の健康にも重要なビタミンです。

 

老眼は目が老化することによって起こる症状ですが、目が老化するのは(体全体にも言えることですが)、体のなかで活性酸素が発生するからですが、この活性酸素を抑制する抗酸化作用が高いことでも知られています。

 

また、白内障が老化(活性酸素)によって水晶体が濁り、透明感がなくなってくる症状ですが、この白内障対策にもビタミンCは重要な役割を担ってくれます。

 

ビタミンCを多く含む食材は、ピーマン、ブロッコリー、かんきつ類、いちどなど。

 

ビタミンE

ビタミンEには末梢血管を広げ、血流を良くする働きがあります。血流が改善されることで見づらさの改善だけではなく、疲れ目の解消にも効果を期待できます。

 

また、血液中の悪玉コレステロールの酸化を防ぐ働きもあるので、動脈硬化の予防にも良いビタミンです。

 

 

ビタミンEを多く含む食材は、アーモンドなどのナッツ類、アボカド、鮭、いわしなど。

 

 

 


ビタミンA、C、Eに共通するの抗酸化作用

ビタミンA、C、Eに共通するのは、どれも強い抗酸化作用があるという点です。

 

老化の最大の原因、つまり老眼の大きな原因でもある活性酸素を除去してくれる作用を抗酸化作用と言いますが、この抗酸化作用がビタミンA、C、Eにはあるんですね。

 

 

ただし、ビタミンAとビタミンEに関しては抗酸化作用があるからと言ってあまり取り過ぎてはいけません。

 

ビタミンには水に溶けやすい「水溶性」と脂に溶けやすい「脂溶性」があります。

 

水溶性の場合は過剰に摂取したとしても、尿などと一緒に体外に排出されますが、脂肪性ビタミンに関しては過剰に摂取すると肝臓や脂肪組織に蓄積されてしまいます。

 

その結果、様々な中毒症状がでてきやすくなります。

 

ですので、脂溶性のビタミンであるビタミンAとビタミンEを摂取する際にはほどほどの摂取にしましょう。

関連ページ

目の悪い人でも老眼になります。私は「えんきん」で対策中!
目が悪い人でも老眼にはなりますよ。私は「えんきん」で少し良くなりました。
老眼鏡か目の体操か老眼サプリメントか?
老眼鏡にした方がいいのか?それとも目の体操か?老眼サプリメントか?
老眼に気づき。サプリメントにチャレンジしようと思っています。
老眼に気づいてしまいました。今からでもサプリメントに挑戦できるだろうか?
眼鏡を変えた時に気づいた老眼。サプリメントはまだ不要。
眼鏡を新しく新調した時に老眼に気づいてしまいました。サプリメントは今はまだいらない?
老眼には眼球運動とサプリメントで対策。
私が実践している老眼対策は眼球運動とサプリメントです。
老眼って一気にでるんですね。今はサプリメントを飲んでます。
老眼は一気にきますよ。サプリメントで対応はしていますが・・・。
老眼のメカニズム!毛様体筋と水晶体の働きが重要!近視、遠視、乱視の違いは?
老眼のメカニズムを知る事こそが老眼対策の近道です。ポイントは毛様体筋と水晶体!近視、遠視、乱視の違いなどの解説も!
近視だと老眼にはなりにくいは嘘!老眼になりやすい人の特徴!
近視だと老眼になりにくいっていうのは嘘です。誰でも老眼にはなるんですよ。老眼になりひやすい人とはどんな人だと思いますか?
目薬のパッケージにあるビタミンB1、B2、B6、B12と目の健康!
目薬のパッケージに記載されているビタミンB1、B2 、B6、B12にはどんな効果があるのでしょうか?どう目の健康に役立ってくれているかを解説しています。
ブルーベリーは老眼に効果なし?毛様体筋をほぐし、血流を改善に効果あり!
ブルーベリーは老眼に効果がない、そんな意見もありますが、本当なのでしょうか?ブルーベリーには毛様体筋をほぐしたり、血流を改善する効果があるんですよ。
目が疲れたら赤ワインで乾杯しよう!強い抗酸化作用と血流改善効果あり!
もし、今日は目が疲れたな〜と思ったら赤ワインがおすすめです。赤ワインには強い抗酸化作用と血流の改善効果が期待できますから。
老眼対策や目の健康に良い栄養や機能まとめ!多く含まれる食べ物の紹介も!
老眼対策や目の健康に役立つ栄養やその機能についてまとめました。またその栄養が多く含まれている食べ物の紹介付きです。
老眼サプリメントに含まれる栄養と関わりが深い抗酸化作用。
老眼サプリメントに含まれている栄養素ととても関わりが深いのが抗酸化作用です。これっていったいどんな作用で、老眼にどう役だってくれるのでしょうか?
目を元気にしてくれるお茶。老眼対策にも使えるお茶!
目を元気にしてくれるお茶の紹介をしています。老眼の予防に役立ちますので、チェックしてみてください。
老眼予防には外出時のUVカットサングラスも大事!
老眼を予防するためには紫外線対策も大切です。ですので、外出時はできるだけ紫外線カットのサングラスをするのがおすすめ。
老顔になった時の老眼鏡の選び方!メガネが嫌ならコンタクトレンズも!
老顔になった時の老顔鏡の選び方。あまり老顔鏡に頼りきるのはおすすめできないですが、必要に応じで使うのであればおすすめできます。またメガネが嫌ならコンタクトレンズという選択肢も。