MENU

老眼のメカニズムはこれだ!

外から入ってきた光は角膜と水晶体を通って、眼底にある網膜に映像となって映し出されます。

 

その映像情報が視神経を通って脳に伝えられるというプロセスによって私たちはモノを見ています。

 

網膜にはっきりと映像を映し出すためにピント調節の役割をしているのが、水晶体と毛様体筋です。
老眼のメカニズム!毛様体筋と水晶体の働きが重要!近視、遠視、乱視の違いは?

 

毛様体筋が縮んだり伸びたりする事で、水晶体の厚みを変化させ、近くを見る時は厚く、遠くをみる時には薄くしてピントを調節しているんです。

 

ですが、年齢とともに毛様体筋は筋力が弱まってきます。

 

そして水晶体も硬くなってきます。

 

年齢を重ねると、私たちの体はあちこちで筋力が弱くなったり、柔軟性がなくなったりしてきますが、目にも同じことが起こるんですね。

 

つまり、老眼のメカニズムは、年齢を重ねることで、毛様体筋の筋肉としての伸び縮みの機能が低下して、さらに水晶体の弾力性が低下して硬くなることによって、ピントが合いにくくなる、というわけです。

 

老眼になると近くのものが見えづらくなる!

 

老眼になると近くのものが見えづらくなってしまいます。

 

近くのものを見ようとする時は、毛様体筋が緊張する(縮む)ことによって水晶体を膨らまします。水晶体が膨らむと近くのものにピントを合わせることができます。

 

しかし、老化によって毛様体筋が緊張しづらくなると、水晶体を膨らますことができず、近くのものにピントが合わなくなってきます。

 

まさに、老眼の症状そのもの、というわけです。

近視や遠視、乱視は老眼とは違うメカニズムで起こる症状。

老眼はこれまで述べてように、毛様体筋と水晶体の老化に伴うぴんと調節機能の不具合です。

 

一方で、近視や遠視、乱視の主な原因は、角膜や水晶体での「屈折異常」。

 

眼球に入ってきた光は角膜水晶体で屈折して、網膜でピントが合わされます。この時に屈折率に以上があると近視、遠視、乱視の症状がでてきてしまうんですね。

 

近視

眼球に対して相対的に屈折率が強すぎて、網膜の手前でピントが合うのが近視、近くは見えるけれど遠くは見えづらい。
老眼のメカニズム!毛様体筋と水晶体の働きが重要!近視、遠視、乱視の違いは?
網膜の手前でピントが合ってしまっているので、近くは見えても遠くが見えづらくなる。

 

遠視

遠視はこの反対。相対的に屈折率が足りないから、網膜の後ろでピントが合ってしまいます。近くも遠くも見えづらい状態。
老眼のメカニズム!毛様体筋と水晶体の働きが重要!近視、遠視、乱視の違いは?
網膜よりも後ろでしかピントが合わないので、近くも遠くも見えづらい。

 

 

乱視

乱視は、角膜にゆがみがあるために、どこにもピントが合わせられず、距離に関係なくモノがズレて見えてしまう状態です。
老眼のメカニズム!毛様体筋と水晶体の働きが重要!近視、遠視、乱視の違いは?
角膜がゆがむことで、縦軸と横軸のピントがずれてしまい、どこにも像が結べずにぼやけて見える。

 

関連ページ

目の悪い人でも老眼になります。私は「えんきん」で対策中!
目が悪い人でも老眼にはなりますよ。私は「えんきん」で少し良くなりました。
老眼鏡か目の体操か老眼サプリメントか?
老眼鏡にした方がいいのか?それとも目の体操か?老眼サプリメントか?
老眼に気づき。サプリメントにチャレンジしようと思っています。
老眼に気づいてしまいました。今からでもサプリメントに挑戦できるだろうか?
眼鏡を変えた時に気づいた老眼。サプリメントはまだ不要。
眼鏡を新しく新調した時に老眼に気づいてしまいました。サプリメントは今はまだいらない?
老眼には眼球運動とサプリメントで対策。
私が実践している老眼対策は眼球運動とサプリメントです。
老眼って一気にでるんですね。今はサプリメントを飲んでます。
老眼は一気にきますよ。サプリメントで対応はしていますが・・・。
近視だと老眼にはなりにくいは嘘!老眼になりやすい人の特徴!
近視だと老眼になりにくいっていうのは嘘です。誰でも老眼にはなるんですよ。老眼になりひやすい人とはどんな人だと思いますか?
老眼を予防する栄養素!抗酸化作用のあるビタミンA、C、Eがおすすめ!
老眼を予防したいときに摂るべき栄養素として、ビタミンA、C、Eがあります。抗酸化作用の栄養素は老眼予防にもおすすめです。
目薬のパッケージにあるビタミンB1、B2、B6、B12と目の健康!
目薬のパッケージに記載されているビタミンB1、B2 、B6、B12にはどんな効果があるのでしょうか?どう目の健康に役立ってくれているかを解説しています。
ブルーベリーは老眼に効果なし?毛様体筋をほぐし、血流を改善に効果あり!
ブルーベリーは老眼に効果がない、そんな意見もありますが、本当なのでしょうか?ブルーベリーには毛様体筋をほぐしたり、血流を改善する効果があるんですよ。
目が疲れたら赤ワインで乾杯しよう!強い抗酸化作用と血流改善効果あり!
もし、今日は目が疲れたな〜と思ったら赤ワインがおすすめです。赤ワインには強い抗酸化作用と血流の改善効果が期待できますから。
老眼対策や目の健康に良い栄養や機能まとめ!多く含まれる食べ物の紹介も!
老眼対策や目の健康に役立つ栄養やその機能についてまとめました。またその栄養が多く含まれている食べ物の紹介付きです。
老眼サプリメントに含まれる栄養と関わりが深い抗酸化作用。
老眼サプリメントに含まれている栄養素ととても関わりが深いのが抗酸化作用です。これっていったいどんな作用で、老眼にどう役だってくれるのでしょうか?
目を元気にしてくれるお茶。老眼対策にも使えるお茶!
目を元気にしてくれるお茶の紹介をしています。老眼の予防に役立ちますので、チェックしてみてください。
老眼予防には外出時のUVカットサングラスも大事!
老眼を予防するためには紫外線対策も大切です。ですので、外出時はできるだけ紫外線カットのサングラスをするのがおすすめ。
老顔になった時の老眼鏡の選び方!メガネが嫌ならコンタクトレンズも!
老顔になった時の老顔鏡の選び方。あまり老顔鏡に頼りきるのはおすすめできないですが、必要に応じで使うのであればおすすめできます。またメガネが嫌ならコンタクトレンズという選択肢も。