MENU

老眼サプリメントに関するコラムや体験談のカテゴリー。

老眼サプリメントに関するコラムや体験談などを掲載しています。

老眼サプリメントに関するコラム記事一覧

私は、学生の頃は視力が両目共に1.5はありました。その後学校を卒業してからはシステムエンジニアになり仕事をしていたのですが、みるみる視力が下がり、両目もとに0.2になってしまいました。明らかに目を酷使していことが原因です。視力が低下してしまってからは、普段の生活では眼鏡が必須になっています。そして、最近なのですが、私自身に老眼が始まった事に気が付きました。目が悪い人は老眼にならないと聞いていたので...

現在45歳の私ですが、ぼちぼち近くの物が見えにくくなってきてしまいました。元々近視と乱視なので日常生活では眼鏡やコンタクトをしているのですが、特にコンタクト装着時には焦点を合わせるのがとても難しくなっています。ほぼ近くの物は見えていないといっていいほどです。眼鏡の時はまだよいのですが、それでも若干ピントが合いづらいと感じることもあります。近視と乱視持ちの私には老眼鏡というものが作れるのだろうか?と...

私が老眼に気づいたのは、40歳ぐらいの頃、何気なく食事をしていたときのことです。炊きたてのほかほかご飯を普通に食べようとしたときでした。ご飯をお箸に乗せて口の近くへ持ってきたら、なぜかご飯のツヤがなくなってしまったのです。あれっ、と思ってお箸を遠ざけるとツヤが戻っていました。気を取り直してもう一度ご飯を食べようとするとまたツヤがなくなりました。私は、高校生の頃から近眼で眼鏡やコンタクトレンズのお世...

それに気が付いたのは、眼鏡の度数を調整しに行った時の事でした。愛用の眼鏡で視力検査をしてもらうと、0.5までしか見えなかったので、また近視の度が進んでしまったと思い、新しい眼鏡で1.0まで見えるように調整してもらいました。眼鏡を新しくした時は、世界がクッキリ、ハッキリ見えて、妙に心が踊ります。爽快に自転車をこぎ帰宅。颯爽とパソコンデスクに着席。そして、悲劇に気づきました。文字がぼやけて見えない!!...

昔から読書が好きすぎて目が相当に悪いにですが、遠くが見えないだけで近くはいつまでも見えるものだろうと勝手に思い込んでいました。それが大好きな「はなまるうどん」を食べていた時です。急に買って乗せていた、パリパリのかき揚げが良く見えなくなったのです。最初はメガネの汚れなのかと思ってレンズを拭いてみたりもしたのですが、やはり視界が悪いままでした。あぁ、ついに自分にも老眼を実感する日が来たのかと肩を落とし...

若い時から軽い近眼でしたがめがねを常にかけなくてはいけないほどでもなく、映画を観るときなどにめがねをかけた方がくっきりきれいに見える程度でした。40代はじめに旅行を計画した時にワンデイのコンタクトレンズなら景色もきれいに見えるし使い捨てだから便利だろうなと買ってしまったのが大失敗でした。コンタクトレンズをつけてると遠くの景色がよく見えてうれしくなって会計を済ませて、外に出たときにふと携帯を見ると画...